1.一歩進んだハイレベルな板金塗装「キズナース」

アルガグループの鈑金塗装サービス

不運にも
大切な愛車をぶつけてしまった・・・。
こすってしまった・・・。
そんな時に アルガグループでは独自ブランドの板金塗装をご用意しております。

高度な技術をお望みなら・・・一歩進んだハイレベルな板金塗装「キズナース」へ

アルガグループの安心見積り

従来の板金塗装の工場は、”腕はよさそうだが怖そう”なおじさんが出てきて、
「そうだな~、大体○○万円くらいかかるな」と勘とお客様の懐具合で見積り価格が決まっていました。

アルガグループの板金塗装では受付と見積もりは専門のフロントスタッフが対応いたします。ニコニコした女性スタッフが担当する事もあります。何故こんなことが可能になるのでしょうか?

アルガグループでは、最新の車のデータと正確にキズやへこみの場所や深さを計測することで、蓄積されたデータをもとに「キズナース」という最新のコンピュータシステムを駆使しお客様に安心して、正確な見積りを短時間でお出しできます。

1 最先端のアライメント付きフレーム計測器を導入




最先端のアライメント付きフレーム計測器を導入したことにより、正確にフレーム修正を行うことが可能となりました。
見た目にはそれほどのダメージがない事故でも、車の骨格部分がゆがんでいることがあります。
車はドライバーや同乗者の身体を守ることを最優先に、ボディーが曲がることで事故のショックを吸収できる仕組みとなってます。

板金塗装の優良店を探している方には絶対に見逃すことのできないポイントが、このフレーム修正の技術力です。

一見ぶつかってつぶれた方向と反対側に引き出せば修正できると単純に思いがちですが、そこには複雑な力のベクトルが働き、左右や上下に事故のエネルギーが逃がされています。

正確な3次元でのアライメントテスターによる計測を行い、豊富な経験を持つ技術者と最新の車に関するデータの活用無しなければ、フレーム修正を完璧に行うことができません。

板金塗装修理後にドライバーが、事故以前と同じドライビング感覚で安心して運転できるようになる、最大の要件がこのフレーム修正にあります。

2 「キズナース 松本テクノセンター」のもうひとつの優れた特徴

「キズナース 松本テクノセンター」のもうひとつの特筆すべき点は、ボディー塗装の技術です。
ここでは、BASFコーティングジャパン社のRMブランドの塗料のみを使用しています。

なぜわざわざ外資系の高価な塗料を使用するのでしょう? 

環境問題に特に厳しいヨーロッパの製品は品質に厳しいというということもありますが、特に皆様に注目してほしい点は、対候性に優れていることです。

酸性雨や紫外線に常にさらされている車のボディーは、塗装後、カラーやつやが安定して保持できることが重要です。
気候の厳しい西ドイツで長年培ってきた塗料作りの実績と技術が評価され、BMWやMINI,ダイムラークライスラーなどではこの塗料が指定され、他社の追随を許しません。
当社で施されたペイントが、数年後お客様の満足と信頼を得ることでしょう。

クオリティーを特に追求する「キズナース 松本テクノセンター」

修理価格が高くては皆様のご期待には添えません。

同店では品質を追求すると共に、より低価格でご提供することも欠かせない条件であると感じてます。

コンピューターによる的確な情報で見積もりの無駄を省き、最新鋭の機械やコンピューター制御の塗装ブースを備え、熟練したスタッフが更に短時間で作業を行える環境を作ることにより、納得の低価格を実現いたします。

お見積もりは無料でいつでもできますので、是非1度お越し下さいませ。


お問い合わせはこちら

アルガオート店舗概要