愛車の花道 お役立ち情報

自動車のナンバー


       
        出川店の北沢です!
自動車には必ずナンバープレートがついています。
車両の大きさなどを表記する部分。
ひらがなで表記している部分。
希望のナンバーも取得できる最大4桁の数字の部分。
一昔前までは『松本』30など2桁表記でしたが、今では3桁表記になりましたよね。それが今年の4月以降よりアルファベットを混ぜることになったそうです!
『松本』3AA!?とかになるってことですか!?
これは番号の組み合わせの限界が来ていて組み合わせを増やすための対策とのことです。
インターネットで調べると・・・

国土交通省によりますと、2017年4月以降ナンバープーレートに、アルファベットが導入される模様です。

導入の経緯は、1998年に始まった希望ナンバー制度での希望ナンバーが、東京都、大阪府、愛知県など大都市の都道府県で、取得できなくなる見通しとなったためです。

取得ができなくなる要因は「1」「7」「8」などの特定の番号に、人気が集中してしまった事によります。

このため分類番号のパターンを増やし、ナンバープレート中央の指定番号4桁に、引き続き人気のある番号でも、要望に沿えるようにするためです。

アルファベットが使われるのは、ナンバープーレー地名の右側の分類番号で、表示される分類番号3桁のうちの下2桁に使われるようになります。

使用されるアルファベットは、見やすさと間違えやすさを考慮し、数字に近い「I」「O」は除かれる見通しで、初期に採用されるのは10文字程度の予定です。

今後、どの地域でアルファベットを導入するかなど、詳細を検討していくことになっています。

ふむふむ・・・
希望ナンバーの希望に応えるための施策なんですね!
近いうちにアルファベットナンバーを見かける日がくるわけですが、なんか馴染まないですね・・・

ブログ一覧へ

愛車の花道 お役立ち情報
月別アーカイブ

- サービスメニュー -