愛車の花道 お役立ち情報

ヘッドライトが暗い

ヘッドライトが暗い、そんな経験が有る方も結構いらっしゃると思いますが。

最新の新車ではほとんどの車が、ディスチャージ/LEDタイプのヘッドライトが増えてはきましたが!!

さて

ご自身のお車で暗いと感じたら、まずはヘッドライトの汚れや曇りを点検してみて下さい。

写真1 のお車の様にかなり汚れていたり、曇っていたら明るさが足りなくなり、暗く見づらくなります。

写真2 のヘッドライトはヘッドライトクリーニングをしたら新品のようにきれいになり明るさも戻りました。

 

 1

 2

ヘッドライトコーテングを施工し新品のような輝きが戻りました。

料金は5,000円程度で作業できます。

今回は車検整備でご入庫されたお車でしたので

ヘッドライトの明るさを測定しヘッドライトの位置を調整し終わりになります。

ヘッドライトが上に向きすぎなので正規に調整します。

上に向きすぎだと対向車がまぶしくて運転者の目に入り危険です。

正規に再調整し合格となります。

196と表示されている数字が明るさの基準です!!

合格しないと車検は不合格になります。

ちなみに自動調整のヘッドライトテスターは○○○万円もするかなり高価なお値段になりますので、

装備しない工場も結果あります。

専用のテスターが無いとご自信では調整/測定できません、暗いと感じたら

テスターのある工場で点検して下さい。

他に明るくする方法は

1後付けのディスチャージヘッドライトやLEDタイプのヘッドライトバルブに交換する事もできます。

2フォグランプを取り付ければ雨の日/雪の日等は見やすくなります。

 

 

 

by  ウチ

ブログ一覧へ

最近の投稿

愛車の花道 お役立ち情報
月別アーカイブ

- サービスメニュー -