愛車の花道 お役立ち情報

車にだって関節はあります!

皆さん、車にも関節があるって知っていましたか?

 

車の足回りと言われる、タイヤ周りの部品は地面からの衝撃を吸収するために、ボールジョイントという関節のような部分が多数使われています。

しかし車は機械なので関節部分を守る体がありませんので、ゴムブーツを被せてゴミや水からボールジョイントを守っています。

 

しかしこのゴムブーツ、走行中は常に曲げ伸ばしされ、水は被り、ブレーキやエンジン等からの熱にも晒され、かなりの過酷な状態で頑張っています。

その中でも「ドライブシャフト」というエンジンの力をタイヤへと伝えている重要な部品のゴムブーツは特にストレスがすごい部品です。

長く使って、ついに限界がきますと…

こんな風に切れてしまいます。

この状態で走り続けてしまいますと、切れた場所から水やゴミが入ってしまい、ボールジョイントにガタが出てしまいます。

最終的には異音の発生や、最悪はボールジョイントがロックして壊れてしまう可能性もあります。

 

ちなみに内部はこうなっています。

 

予防としては切れてしまう前に、ヒビが大きくなってきたら交換してしまう事しかありません。

法定点検はこういった部分も徹底的に点検いたしますので、予兆を見逃さない一番の方法です。

ぜひ皆さんも愛車の点検にいらしてください。

byマルオ

ブログ一覧へ

愛車の花道 お役立ち情報
月別アーカイブ

- サービスメニュー -