愛車の花道 お役立ち情報

オーバーヒート

毎日暑いです!

 

マルオでございます。

 

今回の故障はオーバーヒートです。

 

今回の原因はなかなかビックリ!

「サーモスタット」という部品の故障です。

なんの部品?という感じですよね。

この部品はエンジンの水路に付いており、エンジンが冷えている時はバルブが閉じていてエンジンが早く暖まるようにしており、暖まったらバルブが開いて冷却水をラジエターに流している、言わばエンジンの水路の司令塔のような役目をしています。

そのバルブが開くのは冷却水が大体86度くらい?なので、ポットの90度のお湯に浸けて開くか試してみましたら…

 …ピクリとも開きません…

 

つまり冷却水がラジエターに流れないので、オーバーヒートするのは当たり前です!

 

新品に交換したら直りました!

 

オーバーヒートをすると最悪エンジンが壊れてしまう事があるのですが、こちらのお車は幸いエンジンに致命的なダメージは無く、これにて修理は完了です。

 

注意してどうにかなるものではありませんが、もしお車のオーバーヒートランプが光ってしまう事がありましたら、すぐにエンジンを止めてレッカーをお呼びください。

 

byマルオ

 

ブログ一覧へ

愛車の花道 お役立ち情報
月別アーカイブ

- サービスメニュー -