未分類

自動車保険を選ぶときはサービスにも注目を!

自動車を持っている人にとって、任意の自動車保険を契約することは社会人としてのマナーと言ってもいいでしょう。自動車保険を選ぶ際は、事故を起こしてしまったときの相手方への賠償、自分と同乗者(搭乗者)の補償、車の補償をどうするかを決めて保険料を比較しますが、この補償内容と保険料以外にも注目してほしいのは、各保険会社が提供しているサービスです。サービスとひと口に言っても各社各様。同じサービスでも内容には違いがあります。どんなサービスがあるか、そして、各社ごとにどんな違いがあるかをご紹介します。

事故・故障時のサービスで重要なのは何?

サービスで重要なのは、何と言っても事故・故障などのトラブルが起きたときのサポート内容です。事故を起こした直後は気が動転して冷静に対応できる人は少ないでしょうし、車の故障などで立ち往生して途方にくれる場面は絶対にないとは言えません。そんなとき、電話1本でいろいろな手配をしてくれたり、費用を負担してくれたりするのが「ロードアシスタンスサービス」です。

事故を起こしたときの受付は、今や24時間365日は当たり前で、病院や整備工場などの手配を行う初期対応を充実させている会社が増えています。このほか、多くの会社が導入しているサービスをいくつかピックアップしてみましょう。
レッカーけん引 けん引してくれる距離は、10km、15km、30km、100kmなど各社で異なり、最寄りの指定整備工場までという条件つきの会社もあります。また、距離ではなく、金額で提示している会社も。 無料ガス欠対応 1年に1回10リットルまで、1年に1回20リットルまでなど、ガス欠で自力走行ができなくなったときにガソリンを持って来てくれます。ただし、ガソリン代は自己負担の会社もあります。 現場での緊急修理 バッテリー上がり、キー閉じ込みなど、現場で簡単にできる修理をしてくれるサービスです。おおむね30分以内という時間制限があるのが一般的です。 帰宅サービス 事故や故障で帰宅するための交通費を負担してくれるサービスです。
トラブルが起きてから、こういった「ロードアシスタンスサービス」の中から必要なサービスを選べる会社もあります。

あると助かるサービスも!

車のトラブルとは直接的な関わりのないサービスを提供している会社もあります。日常生活で役立つサービスなので、あると、とても助かります。いくつか例をあげておきましょう。
カーライフ相談 車の購入・買い替え・廃車など、トラブル以外のカーライフに関する相談や情報提供サービスです。 法律相談 弁護士による無料電話相談。日常生活のトラブルや疑問についても相談できます。 マイカー購入相談・車検紹介サービス 文字通り、車を購入するときには販売店、車検を受け取るときには修理工場を紹介してくれるサービスです。 医療アシスタントサービス ケガや病気の応急処置方法や、休日・夜間の救急病院の案内などの健康に関する相談が電話でできるサービスです。人間ドックやPET検診などが受けられる病院の案内や割引料金で利用できるサービスのある会社もあります。
新しいサービスも登場している

事故で入院すると、家事従事者だったら家事を代行するなどのホームヘルパー費用、子どもだったら勉強の遅れを取り戻すための家庭教師費用などがかかることもあります。それに、家族が見舞いに来るための交通費、退院後の通院に使うタクシー代などもバカになりません。こういった、入院に伴って発生する想定外のさまざまな費用を補償してもらえると嬉しいですよね。最近、車の事故で一定日数以上の入院をすると、必要な補償を選べる補償を提供する会社も登場しています。

こういったサービスも考慮して自動車保険を選べば、もしものときの満足感が違ってくるはず。これからも、現在のサービス内容が改定されたり、新しいサービスが追加されたりするでしょう。ですから、新規加入時はもちろんのこと、毎年の更新時には、必ず、補償内容・保険料・サービスの3つを比較してから契約するようにしたいものです。
※各サービスの内容については、各保険会社により特約で補償するもの、一定の条件のもと付帯サービスとして提供されるものがあります。また、補償やサービスの範囲は変更となる場合がありますので、ご契約時には各保険会社にご確認ください。

 

byなかむら

ブログ一覧へ

カテゴリー

    未分類
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -