保険の専門Dock

防災の日

9月1日は「防災の日」です。今から90年前の1923年(大正12年)9月1日に関東大震災が発生しました。この日は台風の襲来が多いとされる二百十日にもあたり「災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」という目的で1960年(昭和35年)に制定されました。
最近「特別警報」というキーワードを耳にされることがありませんでしょうか?これまで気象庁は大雨、地震、津波、高潮などにより重大な災害の起こるおそれがある時に、警報を発表して警戒を呼びかけてきました。今年の8月30日からは新たに、重大な災害発生の危険性が著しく高まっている場合に「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼びかける運用が開始されました。特別警報が出た場合、数十年に一度しかないような非常に危険な状況にありますので情報に注意し、ただちに命を守るための行動を取ることが必要です。
弊社ではお客様向けの「地震リスク診断」を無料で行っております。この機会に地震など各種災害への備えについて一緒に考えてみませんか?お気軽に弊社までご連絡下さい。

byさとう

ブログ一覧へ

保険の専門Dock
月別アーカイブ

- サービスメニュー -