有賀泰治ブログ

カーベル 🔔 研修旅行

営業の皆さんで頑張ってもらい、カーベルさんから研修旅行という形で招待を受けました。

行き先は《パラオ》!

車屋さんの研修なのに南の島です。

営業スタッフが皆んな行けないというので、今回私が参加することになりましたが、行ってみて次回も招待されることになったら是非とも営業の誰かが行ってもらいたいと感じました。カーベルさんの皆さんが一生懸命、参加者50人を接待する姿勢に頭が下がりました。

まず、今回参加させてもらい、社員の皆さんとカーベルさんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

↑  カーベルの伊藤社長 ご挨拶

トランジットのグアムでの食事会、社長さんに初めてお目にかかりましたが、40代の社長で頑張っています。凄い社長です!

 

 

 

 

 

 

 

 

↑グアムのトランジットは7時間。一旦空港を離れメインストリートまで出ました。

 

↓  パラオ   南の島雰囲気満載

ここはダイバーの聖地!50ヶ所近いダイビングポイントがあり、海の透明度も世界屈指、魚もいっぱい!マンタやシャークもいます。豊富なダイビングポイントと、潮の流れが速いため上級者のダイバーが世界中からやってきます。

 

 

 

↑  パラオで一番大きなヨットハーバー

 

← 1日だけダイビングを楽しみました。

20年以上ダイビングをしていますが、マンタに初めて遭遇!3匹が手の届くほどの距離まで向かってきたときは、チョット驚きでした。

 

ダイバー達は、マンタを1枚、2枚と言うように表現していました。マンタを枚数でいう感じ!デッカイ布団を数えるような雰囲気わかりますねー!

 

↓潮の流れの速いパラオならではの“ カレントフック ”の説明書

潮の流れが強いポイントは海底の岩に“カレントフック”を引っ掛けて、BCジャケットを膨らませ、ダイバーが凧や風船のようになるよう海中で浮き上がります。潮の流れに向かうとき自然保護のためサンゴなどを掴んで壊さないようにします。

上級ダイバーでないとうまく使えないかも!

海の中は、アクシデントがいっぱいあります。落ち着いた行動を取らないと命に関わることになります。アクシデントがあっても慌てず落ち着いた行動が絶対条件です。

 

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -