保険の専門Dock

インフルエンザ注意

 

インフルエンザによる突然の発熱。どう対応しますか?

インフルエンザはご存知の通り、毎年冬の季節になりますと流行し、学級閉鎖など大流行に至るニュースが頻繁に流れています。

インフルエンザの特徴は、                                                

・潜伏期間が短い                                                    

・体温が急激に上昇する(一般的には38度以上の高熱となります)                             

・寒気、震え                                                      

・倦怠感                                                        

等が挙げられます。                                                   

インフルエンザは医師が処方する薬を早期に飲み始めれば、症状が出ている期間を短くし、重症化を防ぐことができます。      

したがって、発熱した場合には早めに病院にかかることが重要です。                                

早めの受診といっても、夜中の急な発熱でどこの病院が診療しているのかわからない・・・といった事もあるかもしれません。      

そこで、便利なサービスをご案内いたします。皆様がご加入されている自動車保険に付帯されている「メディカルアシスト」サービスでは、

夜中に子どもが高熱を出した。これから受診できる医療機関はないか。                              

高熱が出ており、インフルエンザに罹患したのではないか。                                                            

といった場合に、お客様専用コールセンターに常駐している救急の専門医および看護師が症状にあわせた的確なアドバイスをするほか、全国45万軒の医療機関データベースから、お客様のご要望にあった医療機関をご紹介するサービスを無料でお使い頂くことができます。   

24時間365日、いつでもご利用いただけるサービスです。おからだの「もしも」の際には是非ご利用ください。

東京海上日動火災資料より BYイチノセ

ブログ一覧へ

保険の専門Dock
月別アーカイブ

- サービスメニュー -