保険の専門Dock

安全運転ポイント! part2

エアコンの使用は適切に

車のエアコン(A/C)は車内を冷却・除湿する機能です。暖房のみ必要なときは、エ
アコンスイッチをOFFにしましょう。また、冷房が必要なときは、車内を冷やし
すぎないようにしましょう。たとえば、車内の温度設定を外気と同じ25℃に設定した場合、
エアコンスイッチをONにしたままだと12%程度燃費が悪化します。

ムダなアイドリングはやめよう

待ち合わせや荷物の積み下ろしなどによる駐停車の際は、アイドリングはやめましょう。
10分間のアイドリング(エアコンOFFの場合)で、130cc程度の燃料を消費します。
また、現在の乗用車では基本的に暖機運転は不要です。エンジンをかけたらすぐに出発
しましょう。

渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

出かける前に、渋滞・交通規制などの道路交通情報や、地図・カーナビなどを活用して、行き先
やルートをあらかじめ確認し、時間に余裕をもって出発しましょう。
さらに、出発後も道路交通情報をチェックして渋滞を避ければ燃費と時間の節約になります。た
とえば、1時間のドライブで道に迷い、10分間余計に走行すると17%程度燃料消費量が増加します。

つづく…

byイチノセ

 

ブログ一覧へ

保険の専門Dock
月別アーカイブ

- サービスメニュー -