1.会長メッセージ

夢のある人、来たれ!




私は高校に進学する時「将来は自動車修理工場を経営したい」ということから始まりました。高校では勉強はほとんどせず柔道づけの毎日でした。インターハイ全国大会出場などを果たし、名誉ある成績が残せたため、大学からもお誘いの声も掛かりましたが、父の「柔道じゃ飯を食えないぞ」の一言で、次のステップの名古屋にあるトヨタ自動車整備学校に進学しました。
高校が工業系でしたので整備学校の授業は簡単に進める事ができ、普通に卒業することができました。

その後地元のトヨタ系のディーラーに就職することになりました。同期の入社は100人ほどおり、そのほとんどが「将来、整備工場を経営するんだ」という人達ばかりでした。その後、実際に独立できたのは記憶にある中で、私一人だったと思います。それは私が、《思い》や《夢》を持ち続けたからだと思います。そのことで私はよい人との出会いを大切にする事ができ、チャンスを頂き資格が取れ、様々な事を経験する機会に恵まれました。また、学生時代の何倍も勉強に集中するガッツを育てることもできたのだと思います。

会社時代は一生懸命仕事をすることで実績を積み、自動車検査員やグループの技術トレーナー(トヨタ検定1級長野県内3人目)を歴任後、26歳で長野県最大の松本支社の工場長に就くことができました。就任時代は部下の半数程が先輩という中で、ほとんどの先輩はなかなか私の言うことを聞いてくれず、人を使うことの難しさを味わった訳ですが、幸いに後輩には優秀な人材に恵まれ、在任中3年間で数々の実績を塗り替えることができました。そして満を持して29歳で独立を決意し、現在にいたります。・・・《夢が実現しました》・・・

当社は設立後23年を迎え、グループ会社の皆さんも私と同じように《夢》を抱いて働いています。新しく入社される皆様には生涯当社で働いてほしいのですが、技術を身につけて独立したいという方も歓迎します。志の高い人を常に支援し勉強の機会を与え、成長してほしいと考えます。頑張る人がどんどん登用され、マネージャーや役員、さらにグループ会社の社長を目指せる、そんな会社にしたいと思います。
《頑張る人は登用する》を実践しています。

『夢のある人、来たれ!』

アルガグループ会長 有賀泰治



お問い合わせはこちら