スタッフブログ

新型プリウス

ついに9月8日に新型プリウスは、ラスベガスで開催されるモーターショーでワールドプレミアされる予定です。

気になりますよね!

燃費競争が激しいこの時代、ついにプリウスも発売から6年が経過し待ちに待った全面刷新ですね。

やはり気になるのが、燃費とデザインですよね!

噂では燃費は…

40km/Lを達成する模様です!!!!!

さらにデザインは…

こんな感じだそうです!

今回の新型のプリウスは現行のものと比べると大きく変わるみたいです。

ちょっとだけ書いていきますね。

まずは気になる価格は、
現行プリウスは、223万円~343万円ですが、
新型プリウスの価格は、240万円~350万円程度になるようです。

燃費が向上する代わりに、価格もアップですね。

そして安全装置では、
トヨタが後れを取っていた安全装備も充実させ、新型プリウスには、時速60km/hからでも停止できる自動ブレーキシステムを導入するとのことです。

現行のプリウスでよく言われるのが、、、、

乗りごごちですよね。

でも新型はそこにもテコ入れをしたみたいですよ!

なんと、
新型プリウスには、より上質なリアサスペンションを採用すると報道されています。

一部には、クラウンなどと同等のサスペンションを採用するといった報道もあります。
クラウンのサスペンションは、前輪ダブルウィッシュボーン、後輪マルチリンクです。
一方、現行プリウスのサスペンションは、前輪ストラット、後輪トーションビームという、軽~コンパクトカーによく使われているタイプです。

最後にプラットホームですが、
トヨタは、TNGAと呼ばれる新しい骨格を、新型プリウスから採用する。と発表しました。

TNGAとは、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャの略で、車種をまたいで基本骨格を共有する、新しい設計方法です。

大きく分けて6つの車台で、2020年にはトヨタの半数以上の車種に対応していくそうで、
これにより、ハイブリッド車で15%以上、ガソリン車で25%以上燃費を向上させられる。とのことです。
(プリウスの場合、25%向上させないと、40km/Lにはなりませんが。)

いろいろと変わって販売する側もいろいろと勉強しないといけないです。

ちょっと大変ですが頑張りますよ!

で最後にちょっとお得な情報です!

新型プリウスは40km/Lオーバーで魅力的なのですが、旧型でもいいよ!という方は、今がとってもお買い得です。

基本的に値引きのきついプリウスですが、ここにきてさすがにお買い得になってきているようです。

新型プリウスが発売されれば、当然値引きは激渋、納車まで半年待ちが当たり前!
といった状況になるでしょうから、あえて現行を買うのもひとつの手かもしれません。

ブログ一覧へ

カテゴリー

    最近の投稿

    スタッフブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -