fbpx
MENU

販売・買取情報

新型クラウン!

トヨタ 新型 クラウン TNGAバージョン2進化した2.5Lハイブリッドモデルを2018年6月25日発売

トヨタは新しいTNGAを採用する新型「クラウン」2018年6月25日発売へ。

尚、現行型クラウンは3月26日付けオーダーストップ。

次期クラウンには新開発エンジン「Dynamic Force Engine」と言うハイブリッド専用2.5リッターガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドとPHVをラインナップ。

2018 トヨタ クラウン

http://newsroom.toyota.co.jp/」より

2018年 モデルチェンジ 主な情報

次期クラウンは見た目と装備だけでは無く、ニュルブルクリンクで徹底的なテスト走行を行い、シャシーとボディ剛性に足回りを大幅に向上させていると言う。

パワートレーンは3種類、ガソリンエンジンモデルは2.0リッター直列4気筒ターボ(8AR-FTS改良?)のみ。

ハイブリッドモデルは2.5Lは電気式無段変速機3.5Lはマルチステージハイブリッドを採用。

新開発FR駆動プラットフォームTNGA技術を用いたクラウンニュルブルクリンクでその走りも鍛え上げているとの事。

エクステリアデザインはキープコンセプトの予定だったが大幅に変更が加わる。

クラウン2018予想販売価格 2.0Lターボベーシックモデル 400万円前後。ハイブリッドモデルが440万円より、3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載するクラウンGR800万円未満と予想されている。

2016t-12072

2018 クラウンのエクステリア

トヨタが公開した新型クラウンコンセプト。デザイン情報はAピラーとCピラーに傾斜が付けられリヤクオーターピラーにもウィンドウが設けられる6ライトウィンドウになりクーペスタイルに生まれ変わる。

ヘッドライトはレクサスのアローヘッドを逆さまにしたLEDイルミネーションランプ。ヘッドライトは角型2灯式。

次期クラウンサイド側の写真。新しいプラットフォームはトヨタ86と同じくらいローポジションになる。

ヘッドライトユニットを拡大したもの。ヘッドライトレンズ上に沿ってアローヘッドLEDイルミネーション、ヘッドライトレンズ下はシーケンシャルターンランプだと思われる。

東京モーターショー2017で公開されたクラウンの流れるウィンカー「シーケンシャルターンランプ」。

ロアグリルに食い込む程大きなアッパーグリルエアインテーク。アッパーグリルはメッシュでは無くハニカムパネル。

レーダーセンサー等の見栄えをよくするためなのか大きくなったクラウンを象徴する王冠エンブレム。

サイドのフロント側フェンダーが大きくワイドに見える。

フェールリッドのところがまた素晴らしく目立たないがアクセントが効いているキャラクターライン上にレイアウトされている。

Cピラーがなだらかな傾斜が付けられていてほぼノッチバックの様でトランクスポイラーもさりげないがよく似合っていてスポーティ感がアップグレードしている。リヤ側のブレーキがフローティング式なのが少しラグジュアリーさを欠く。

2018年発売 クラン インテリアデザイン

次期クラウンのインテリアはラグジュアリーだがATシフトレバーにはステッチ入りブーツにカーボンパネルを採用するなど若者にも配慮したワクワク感満載。

Dynamic Force Engine

高燃焼技術と可変制御システムの採用により熱効率を向上させたエンジン。新しい多段ハイブリッドシステムパワートレーンの組み合わせにより従来のシステム比
出力が10%、燃費は20%アップ。

トヨタ Dynamic Force Engine

2018年6月発売 クラウン エンジンラインナップ

2018年発売のクラウンに搭載されるパワーユニットラインナップはガソリンエンジンが1車種、ハイブリッドが2車種。

  • 2.0リッター直列4気筒ターボ 8AR-FTS
  • 2.5リッターダイナミックフォースエンジン +モーター 予想システム総合出力 324ps。
  • 3.5リッターV型6気筒エンジン+モーター (クラウン最上位グレードに設定される予定) 予想システム総合出力 359ps。

2018年6月発売 クラウン 車両サイズ

車両サイズは現行200系クラウンとほとんど同じ。

次期クラウン車両サイズ 全長4910mm 全幅1800mm 全高1455mm ホイールベース2920mm。

200系クラウン車両サイズ 全長4895mm 全幅1800mm 全高1450 ホイールベース2850mm。

 

2018年6月発売のクラウンにGRMNを設定

次期クラウンには「GAZOO Racing」が手がけるチューニングモデル「クラウン TGR」スポーツグレードも登場。パワーユニットには3リッターV型6気筒ツインターボエンジン(V30A-FTS型)を搭載し最高出力は340ps。30mmロードクリアランスが低く設定され全高は1425mm。

いよいよクラウンがフルモデルチェンジになります!

楽しみですね!

by キタザワ

ブログ一覧へ

販売・買取情報
月別アーカイブ

- サービスメニュー -