fbpx
MENU

ガレージオプション

スタッドレスタイヤの基礎知識 溝編 チェック方法 ガレージオプション松本店

みなさんこんにちは

ガレージオプション松本店のくまさんです。

 

今日は本格的なシーズン前にスタッドレスタイヤの基礎知識を皆様にお伝えしようと思います♪

安全に冬を乗り切るためにお役立て頂ければと思います♪

 

タイヤのサイズや、状態、メーカーによっても色々ありますので、一概に今回お書きしている

全てが御覧頂いている方のタイヤにマッチするかは保証出来ませんのでご了承下さい。

 

まず今回お見せするのはブリヂストン ブリザック VRX

サイズは現在の軽自動車の一般的なサイズの155/65R14 2019年製です。

サイズに関してはまた別の機会に詳しく書かせて頂きますが、

タイヤの横面に同じように記載がありますのでご確認下さい。

 

1.まず年式ですが、タイヤの側面こちらをご覧ください。

写真.1

 

「3419」の文字列が見えますね、これが製造年式になります。

こちらですと2019年の34週目に作られたことになります。(2000年以降製造タイヤ)

一年はおおそよ52週間なので、こちらのタイヤは8月頃作られたことになりますね。

 

スタッドレスの交換時期はメーカー各社曰く5年目安になりますので、

こちらの年式数字が2014年の物は気を付けた方がいいですね

もちろん保管状態や溝の具合によってはお使い頂けますし、2016年とかでも使えないものもありますので、

あくまで”目安”としてお考え下さい。

年式が大切な要因となるのは、スタッドレスタイヤが柔らかさが必要になってくる為です。

柔らかさがあると凍っている路面をしっかり掴む力が強いのです。

ご家庭で輪ゴムが古くなってパキパキに割れてしまうのを見たこと無いですか?

自動車のタイヤも同じくゴムなので少なからずそういった状態になってしまいます。

柔らかさを失ったスタッドレスは滑りやすいということですね。

 

私の知り合いには同じスタッドレスを8年使っている方もいますが。。。

お勧めは出来ません。

 

2.次に溝の状態をお見せします

写真.2

同じくVRXの新品溝となります。

新品の状態のタイヤには御覧頂けるような 髭 があります。

少し走るだけでこの髭は無くなってしまいますので中古屋の当店としては結構レアですね笑

 

次に溝の深さをご覧頂きます。

写真.3

 

新品の軽自動車サイズですとおおよそ 8mm あります。

これはメーカーによって若干異なりますのであくまでVRX軽自動車サイズの場合です。

 

写真2の真ん中より少し上部に溝になにかあるのがご覧になれますか?

写真.4

別角度です。

これが プラットフォーム という目安になります。

これ以下に溝が減るとスタッドレスとして ”使用不可“ という目安です。

 

これの深さがどれほどの物かと言いますと

同じタイヤのプラットフォームまでを同じ測り方で計測すると4mmです。

写真.5

つまり8mmタイヤが4mm減るとスタッドレスとしては使用不可という状態になります。

良く聞く5分山は、スタッドレスとしては限界を迎えているのです。

 

結構勘違いされているお客様がいらっしゃいますが、

スタッドレスは溝が無くなるまでスタッドレスじゃないんです!!

約半分減った時点でスタッドレスとしての限界を迎えております!!

お気を付け下さい!!!

 

こんなの測れる器具ないし、車に装着している状態だと分かり辛いよ。。。

というお客様もいらっしゃると思います。

そんな お客様でも確認出来る方法もご案内 いたします。

 

写真.6

こちらの写真は同じくブリヂストンのREVO GZ 軽自動車サイズとなります。

プラットフォーム御覧頂くとスタッドレスの限界を迎えております。(5分山)

これにどなたでもお持ちであろう100円玉を指します笑

写真.7

 

100の1の字が完全に見えております。

ちなみに先程の新品VRXだとこんな感じ

 

写真.8

 

 1の字が見えない ですね。

これが目安になります。

 

履いているタイヤに 100円玉を指して、1の字が完全に見えているなら早めの交換 をお勧め致します。

タイヤに対して平行に見てくださいね。

もちろん先程書かせて頂いた様に、メーカーやサイズによって変わってしいますので

詳しくは、タイヤショップや自動車屋へお尋ねください。

 

もちろん当店でもご相談承ります!

 

以上まとめるとこういった内容になります。

1.タイヤの年式は古すぎると危険

2.溝は半分位無くなるとスタッドレスとしては危険

3.溝の簡易計測で危ないと思ったら専門店へ

 

以上少し長くなってしまいましたが、スタッドレスタイヤの基礎知識でございます。

 

※冒頭にも書きましたが、すべてのメーカー、サイズに当てはまるものではありませんので

不安な方は専門店へ必ずご相談下さい。※

 

履き替えたお客様もまだこれからのお客様も雪が降る前に

ご自身の愛車のタイヤチェックをしてみてはいかがでしょうか

 

当店では溝のチェックは無料で実施いたします。

交換ご希望であれば、新品や中古からお客様の使用シーンや、車両、予算に合わせてタイヤをお探しします!

お気軽にお声掛けください!

 

また、自動車の事なら車検、板金、保管等お客様のご要望に合わせたサービスを実施

しているアルガオートサービスをご利用下さい

松本で自動車の事ならアルガオートサービス

YouTubeにご案内動画がございますので、ご覧いただけたら幸いです。

 

松本で車検が安心なアップル車検松本・安曇野車検専門店
https://www.youtube.com/watch?v=dyDbTXTbtvY

 

それでは、みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

くまさん

 

参考ページ

1.BS企業サイト

https://www.bridgestone.co.jp/index.html

https://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2012010602.html

2.ダイナミック図解 自動車のしくみパーフェクト事典 ナツメ社

 

ブログ一覧へ

ガレージオプション
月別アーカイブ

- サービスメニュー -