有賀泰治ブログ

小笠原丸・・・小笠原の船団・・・

小笠原丸

竹芝桟橋と父島を結ぶ唯一の観光船

1,000Kmを片道24時間の航路。

太平洋の大海原を渡るので揺れはかなりなものです。特に東京湾を出ると急激に揺れが大きくなります。フェリー船は、バイクツーリングでよく利用しますが、こんなに揺れるのは初めての経験です。フェリーほど大きな船ではないので揺れるのかなとも思います。

観光船

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同行したKさんがイルカ・ホエールウォッチングで利用した観光船。イルカはやマンタは見れたようですが、クジラは残念ながら見れなかったようです。

見送りの船団

波止場で小笠原の町中が出てきての見送り。ランドセルを背負った小学生も見送ってくれます。ホテルのオーナーやダイビングショップの皆さん、町中総出のお見送りです。

見送る言葉は「いってらっしゃい!」

サヨウナラ ではありません。また、いつか会いましょうという願いが伝わってきます。

港の船は船団で見送り、湾から出るころは、船から海中にダイブしてのパホーマンス!

短い間ではありましたが、この見送り、グッとくるものがあります。

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -