fbpx

有賀泰治ブログ

クエ鍋の《稚加栄》

幻の魚クエ(くえ)
フグよりも美味しいと賞されるその味は、「クエ(くえ)を食ったらほかの魚はクエ(くえ)ん」と漁師たちをも唸らせるほど。体の模様を九つに変化させることからクエ(九絵)の名前がついたこの魚は、体長が1メートルを超える巨大魚で、昼間は岩場にじっとひそんでいますが、夜になると帝王と呼ばれるほど活発に活動します。漁獲量が少なく、貴重なクエ(くえ)。そんなクエ(くえ)を味わうならなんと言ってもクエ鍋(くえ鍋)です。

クエ鍋 と言えば、和歌山や土佐を想像しますが、ここ福岡博多の《稚加栄》、店舗内に大きな生簀がありそれを食材にした、魚料理を出す店としても有名です。

大変!美味しかったです。

いか活造り

ひらめ活造り

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -