fbpx

有賀泰治ブログ

能力 と 意欲

1月の経営方針共有勉強会も終了

その中で正月のテレビで見た“ 消えた天才 ”という番組が印象的に残っていて、みんなに紹介しました。

番組の全ては見ることができませんでしたが、その内容は、超一流アスリートが遭遇して衝撃を受けた『天才』を告白

でも!今は表舞台から姿を消してしまった “ あの時、凄かった天才」について語り、番組では彼らの “ 今 ” を追跡して「その後の転身」消えた天才の人生を覗き見する。いうことでした。

その世界ではトップの選手が、かつては全く歯が立たなかった選手がいたことに、驚き! その 天才たちは、その世界からはいつしか消えてしまった!ことに驚き!大変興味深く見ました。

 

これを見て、全てでは無いにしても、ほとんどの天才たちが、途中で“ 諦めた ” ということを感じました。

ケガをした! 一度負けてしまった! スランプに遭遇した!目の前に大きな障害や壁を見たときに、それを超えられなかった。ということがほとんどでした。

その後の人生は成功しているにしても、“ 諦めた ” という意識が大きく人生を左右するということを、改めて痛感。

 

 

↓ 写真は、社内で時々使う資料です。

野球のピッチャーは唯一、守備にいて相手を攻撃できるポジションにいます。

速いボールを投げ、キレのいい変化球持ち、素晴らしいコントロールで多彩な球種で、相手のタイミングを外し、強いスタミナがある、凄いピッチャーがその『能力』を持ってしても、その『意欲』に欠ければ、勝てない、一流になれない。

熱意、勝負への集中力、精神を保つ維持力、バッターへの闘争心、限界を乗り越える克己力、挑戦への意欲。

・・・総じて、精神的な力や熱意

 

 

 

社会生活の中でも精神的な “ 意欲 ” によって、方向が変わります。

自分は意欲を持って、社会であり続けたいと人生を走ってきました。これからもそうありたいと思う、一年のスタートです。

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    最近の投稿

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -