fbpx

有賀泰治ブログ

倉敷といえば!

美観地区と大原美術館

児島のジーンズストリート

瀬戸大橋

手紙文化振興協会の むらかみかずこ さんの講演が倉敷市で開催されて!参加

 

 

↑ 美観地区の倉敷川より

この周辺はかつて海、近くの阿知神社の小山が元々島で、そこには江戸時代の木造の灯台が残っているのが見えます。

↓ この美観地区に大原美術館があったためアメリカの空爆を逃れたとのことです。

日本で最も古い西洋美術館 大原美術館には戦前より世界の名画が収蔵され、アメリカも作品のリストを持っていて、空爆をしなかったので戦火を逃れたと言われています。

 

 

↓ 倉敷市児島のジーンズストリート

日本一、ジーンズの生産のメッカ!

町中のお好み焼き屋さんのおじさん話

「以前は学生服の生産地で繁盛したが、学生服が着られなくなり、町がシャッター街になる中。桃太郎ジーンズの社長のリーダーシップで町興しをして、ジーンズの製造販売に力を入れ、ジーンズの街として再生したんだ。」

平日はまだシャッターを閉ざしている店があるものの、土日はかなり賑わうそうです。

鯉のぼりのように、いたるところにジーンズが吊るされています。

ここでないと手の入らないビンテージ物もあるとか!ジーンズ派はたまらない街ですね・・・!

 

 

↓本州と四国を結ぶ瀬戸大橋

岡山県倉敷から香川県丸亀

雨に霞み、瀬戸内海と橋の幻想的な景色が印象的でした。

 

夜遅くまで車のヘットライトが続いていて、本州と四国の移動が盛んな様子がわかります。

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -