fbpx
MENU

有賀泰治ブログ

穂高連峰 一日目

新穂高ロープウェイの西穂高駅で登山者カードを提出して、西穂山荘へ向かいます。

一日目は雨ですが、二日目と三日目は晴れの予報

1時間30分のコースタイムでしたが、一日目は足ならしにゆっくり2時間かけて西穂山荘へお昼前に到着。

 

西穂山荘のテント場  ↑

雨もやみ、青空も少し見えるようになりました。

今日は西穂山荘泊まり、昼からビールで乾杯!明日からの難コースを前に、夕食まで長いお昼寝です。

↑西穂山荘の食堂

夕食タイム後すぐ寝ます。明日は午前2時 出発 です。

 

・・・・・・・・・・・^_^・・・・・・・・・・

 

沢渡の駐車場に車を置いて、ここからタクシーに乗って新穂高ロープウェイに行きます。帰りは上高地に下山予定なのでここがマイカーで乗り付ける絶好の場所です。バスでも行けますが、時間帯や登山者の人数(今回4人)を考えるとタクシーでも割安です。

新穂高ロープウェイの始発は8時30分、連休の混雑を考えること少しでも早くロープウェイ駅に着くように計画。

松本のタクシー会社は午前4時30分くらいから、駐在しています。

午前7時、駐車場に車を置き、入り口にお客さんを待っているタクシーに乗り、乗ってから行き先「新穂高ロープウェイ」と告げると!!  運転手さんはフリーズ!

燃料が上高地ならば行って帰って来れそうだが、新穂高ロープウェイの往復したら松本のLP燃料スタンドまで戻れないとのこと、私がメーターを覗き込んで見ると、ゲージは下がっているものの、十分走れそう。運転手さんをなだめてスタートすることがでしました。

ブログ一覧へ

カテゴリー

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -