fbpx
MENU

有賀泰治ブログ

モスク

カイロにあるムハンマド・アリ・モスク。

巨大なドームとミナレットが荘厳な雰囲気を漂わせている。

内部は他国のモスクとは一風変わっている。一歩踏み入ればシャンデリアの灯りと幾何学模様に彩られた美しい世界観に取り込まれます。

 

 

↓ ムハンマドの遺体が安置されている。

 

中庭中央には、礼拝の前に身を清める八角形の水場があります。↓

また、時計台もあり、フランスにルクソール神殿のオベリスク(記念碑)を贈呈したお礼に贈られたものですが、残念ながら動いていませんでした。

このオベリスクをフランスに贈呈したことは、ムハンマドがオスマントルコの将軍だったことから、エジプトの遺跡に愛情がなかったからだど、ガイドさんがしきりに怒っていました。

礼拝前に身を清めるのは、日本の神社をお参りする作法と同じですね!

 

 

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    最近の投稿

    春の剪定

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -