fbpx
MENU

有賀泰治ブログ

ピラミッド・スフィンクス

 

 

ピラミッド中腹にある入り口は多くの人が並んでいます。↓

↑当初は化粧石が施され、色鮮やかで先端は黄金が貼られていたようです。

 

↑ 3大ピラミッドの横には王妃のピラミッドもあります。王妃のピラミッドの内部です。

 

摘んでみました。

↑↓ スフィンクス

こんな色で装飾されていました。

 

↓日の入が5時頃

同行した友人2名がプロ級の写真家。馬車をチャーターして、夕日に照らされるピラミッドを撮影するため砂漠にむかいます。

右側の茂みにはエジプトの人が利用する喫茶店ありました。ガイドさんいわく、恋人同士の大事なデートの場所だそうです。

車を降りて馬車に乗り、砂漠までの道のりは観光地とは程遠く、ゴミやガレキが散乱。

馬や犬の死骸が放置され、それを野犬が食べています。

 

 

馬車を走らせ15分ほどで砂漠に出ます。

今までの景色はともかく、素晴らしい眺めが広がっています。

夕日に照らされるギザの3大ピラミッド。砂漠の黄砂も合わせて神秘的な雰囲気が漂っています。

↑  写真左側 恋人同士が夕日に沈むピラミッドを眺めています。ガイドさんに火をおこしてもらい、軽い食事とお茶を飲んでます。お洒落ですね!

我々日本人ももう少しロマンチックになれればいいですね!

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    最近の投稿

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -