fbpx
MENU

有賀泰治ブログ

雨の晴れ間

台風到来や雨の多い10月です。

その晴れ間を縫って登山を計画。

二泊三日の予定で上高地に入り、蝶ヶ岳か涸沢周辺の登山を予定していましたが、強い雨が続いたので、一泊二日に変更。

その後の登山は宿泊先の徳沢園で情報を得てから行き先を決めることにして上高地に入山

一日目は雨の中を修行僧のように歩くだけでした。二日目は徳沢園の情報で徳本峠(2,140)のピストン往復となりました。

予定通り二日目はいい天気!晴天とまではいかないが、澄んだ高地に昨日までの雨でさらにいい感じの空気感の中での山登りができました。

 

西穂高岳 ⇆ 奥穂高 の稜線が圧巻です。

上りはこの稜線を背中に、下りは正面に見ながら、昨年一緒に登ったSさんと、あそこは何だかんだと!言いながら話が続きます。

 

明神岳を望む

環境省の自然保護官に会う ↑

国立公園内の物や生き物は持ち出し禁止です。

「一番どんなものが持ち出されますか?」

「高山蝶を採っていく人が多いですね」「孵化したばかりの蝶を採って標本にしてネットで売るんですよ!」

 

 

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -