fbpx
MENU

有賀泰治ブログ

トルッロ

《アルベロベッロ》・・!  舌を噛みそうな地名で、なぜか親がわきます。

オリーブ木と牧草地が見渡す限り続いていて、南イタリアの農耕地域です。

 

人口1万人ほどの小さな町で、郊外にホテルを取る。

 

 

ホテルには、この町に住む日本人女性が待っていて、ガイドさんに営業、「おみやげ屋さんやっているので、うちに来てくれれば家の中も見学できますよ」ということでした。

夕食を町の中で取ることを決めて、歩いて町の中を探検しながら向かうことにしました。

お土産店が並ぶ地区 ↓

 

 

迷路のように入り組んだ小径沿いに、トルッロと呼ばれる円錐形の屋根を持つ白い家が建ち並び、ユニークな景観をつくり出しています。

不思議な眺めだ!  こんな町がまだあるんだ!

 

 

童話の世界に出てくるような街並みです。

 

家の中  ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土産物店が軒を連ねる地区と、人々が暮らす地区とから成り、合わせてトルッロの数は約1,000棟にも達するほどだそうです。

 

 

このトルッロは、イタリア南部のプッリャ州に多く見られる形式の住居で、アルベロベッロの町意外にも点在していて、1,500軒のトルッロ群があり 市街は特に密集していて、世界遺産に登録されています。

 

居住地区  ↑

さすがイタリアだ!こんな家でまだ暮らしているなんて、でも暮らしやすいのかな?

 

ブログ一覧へ

カテゴリー

    最近の投稿

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -