fbpx
MENU

有賀泰治ブログ

Dead Sea

“ 死海 ”

ヨルダン側の死海です。

本当に何もしないでも体は浮き読書もできます。

塩分濃度が30%を越えていて、人の体はしっかりと浮きます。

この死海に入ることを『入浴』といって、決して『泳ぐな』とのこと!

飲んだり、目に海水が入らないよう、また、入浴時間も表示され十分注意するようにのメッセージがあります。沈まないから溺れないですが、塩分濃度の高いことで死人も出て危険ということです。

口に入った海水は、塩っぱい、辛い!というよりも“ 苦い ” と言ったほうが近い感じです。

体に傷がある人は海に入ってダメですね!

ジツハ!海から上がるとお尻のアソコがヒリヒリ!痔ではないのに痛みだしました。海水が目や体の粘膜に触れると大変なことになりそうです。

早々にシャワーをして難を逃れました。

ビーチはパブリックも入場料が必要

対岸はイスラエル!

1967年の戦争でイスラエルがヨルダンから占領支配していて、ここからエルサレムまで直線で30kmほどです。

プールが完備、シャワールームもタオルも貸し出しOK

 

SEA LEVEL の石碑

このラインが地中海の水面基準。死海はここから400mも海抜が低く、深さも400mほど。

 

 

エジブト カイロを経てヨルダン アンマンに入り、アンマンから死海までは車で1時間

見渡す限りの砂漠

たまに集落はあるもののほとん樹木や草花はありません。砂漠の国ですね!

降水量の少ない砂漠地帯で下水道が完備されていないのか?ハエの多さにビックリ! 駐車中に車の窓を開けておくと、車の中はハエの大群で息もできないほどになります。走りながら少し窓を開け、ベントで外に空気が勢いよくでるようにしてハエを追い払います。

死海からペトラまで車で3時間、これから長旅が続きます。

 

今回、ヨルダンにはペトラ観光を目的として来ました。帰りはエジブトのカイロ・ルクソールへ立ち寄る予定

ブログ一覧へ

カテゴリー

    最近の投稿

    あ!虹だ🌈
    月が綺麗 

    有賀泰治ブログ
    月別アーカイブ

    - サービスメニュー -